恵比寿キャバクラ

「えびす きゃばくら」
山手線の恵比寿駅は、「渋谷駅」「目黒駅」に挟まれ、「六本木駅」「銀座駅」などを通る東京メトロ(地下鉄)日比谷線の沿線でもある。代官山とも隣接し、オシャレな飲食店が多い、まさに人気の街である。
この街にキャバクラ?と聞くと、今ひとつピンとこない感もあるが、実は昨今かなりの激戦区となりつつある。20年前よりキャバクラ自体は存在したが、有名店は存在せず、今でいう目黒駅周辺にあるキャバクラ的なイメージだった。
そんな恵比寿のナイト業界の知名度を一気に上げたのは、やはり2006年のメディアグループの「恵比寿」進出第一号店タカラブネ(SecretLounge TAKARABUNE)である。これ以降、ナイト系の店舗数はかなり増えることとなる。
そして、近隣にある主要繁華街「六本木」「渋谷」「銀座」などで風営法による終わりの営業時間の厳しさが増し始めた頃、さらなる盛り上がりを見せることとなる。
恵比寿界隈のキャバクラのイメージは、「六本木」と「西麻布」を併せたような感じであり、私服で気軽に働ける会員制ラウンジ(リミテッドラウンジ)ガールズバー的な)なども多数ある。

キーワード「恵比寿キャバクラ」関連

ページ上部へ戻る