体入

「たいにゅう」
正式に働き始める(本入店)の前に、一日体験として働くこと。体験入店の略。
(一体=イチタイ=いちたい、と同じ意味)
面接に行き、お店を見ていろいろと話しを聞いても実際に働くとなると何かと不安なもの。なのでとりあえず一日体験として体入で働いてみてから決める…というのが最近では当たり前となっている。
以前は体入制度があるのはキャバクラのみでしたが、現在はクラブなど高級店も含め、ほぼ全てのお店で体入してみてから決めることが可能となっている。
どのお店でも体入の時給は通常より低めで、基本はその日に全額もらえる。
お店側からしてみると、とりあえず体入してもらい、その女性が実際に働いている姿を見てから採用/不採用を決めたい…という本音がある場合もある。

キーワード「体入」関連

ページ上部へ戻る